スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水素水サーバーにはまってます

昨年夏頃から水素水にはまっています。テレビや雑誌でも取り上げられる事が多いこの水素水、何が良いかというと、体の中にある悪性活性酸素を取り除いてくれるんです。

活性酸素は普段の生活の中でも発生するものですが、紫外線やタバコなどの影響で悪玉活性酸素が増えると、体の細胞を攻撃し始めます。これが肌にとってはシワやたるみ、くすみの原因となるんです。

さらに血管を攻撃すると動脈硬化に、脳を攻撃するとアルツハイマーの原因にもなるんだとか。だから百害あって一利ナシなんですね。

水素水を飲むと、水素が活性酸素と結びついて体外に流してくれるんです。だから活性酸素の抑制になり、美肌や老化を防ぐ事もできる。これだけすごい効果があるんだから、注目されるのも頷けます。

私が買ったのは水素水サーバー なんですが、新鮮な水素水をたっぷり飲む事ができるのでかなり重宝しています。最初はアルミパックのものを購入していたんですが、結構高くつくので、思い切って水素水サーバタイプに買い換えました。

これを飲み始めてから意外なことに体の疲労感が少なくなったんです。夜になるといつもぐったりしていたんですが、水素水のおかげか、全然疲れない。でも夜はぐっすり寝れるから不思議。

あとは肌のくすみや、シワが少なくなりました。見た目は普通の水なのに、全然違うんだ!という感じです。

ちなみに私が購入したのはこちらのサーバーです。
家庭用水素水サーバー

顔の保湿

さて今日は保湿成分についてです。年末年始になって急に寒くなりましたね!完全荷渡の顔はカピカピに乾いています。

というわけで、今日は顔の保湿についてです。

保湿というと油分で肌の潤いを保つとイメージしがちですが、これ、間違いだってことに先日気づきました。

というのも、知り合いの皮膚科医に私的されたんですが、肌の「水分」を保つことが保湿で、さらに水分を与えるのでなく「保つのが重要だそうです(・Д・)ノ

肌を畑に例えるとしたら、畑を耕すのが保湿であって、水を与えるのが保湿ではないとのこと。保水力がない畑にいくら水を与えても、下に流れてしまうと。まずは、保水力のある肌にしていくことが大事です。

そういう意味では、肌の保水力を高める成分があるんです。それはセラミド! セラミドを上手く与えると、保水力のある肌へと生まれ変わるんです。

セラミドでなくても、ヒアルロン酸やグリセリンなど、保水力のある成分はたくさんあるので、うまくコスメを使って、肌に与えていきたいですね。

オルビス_アクアフォース

誰にでもお気に入りのコスメがあると思います。私はオルビスが今一番のお気に入りです。お気に入りのコスメって、いろんな条件で変わってくると思うんですよね。例えば歳は20代なのか、30代なのか、肌質は乾燥肌なのか脂性肌なのか、敏感肌なのかアレルギー体質なのか、様々な要因で変化しますよね。

私は30代で乾燥肌。コスメは化粧水が一番大事で、化粧水を基準にライン使いしています。これまで様々なタイプの化粧水を使ってきましたが、以前はライスフォースのディープモイスチュアローションを使っていました。

ライスフォースの化粧水は保湿成分にお米のエキスを使っていて、これが肌に合っていたように思います。ほんと、一番しっくりきたんですが何せ高い。割引を使っても化粧水1本が6000円なので、結果として貧乏性の私はチマチマと使うことにってしまいます。効果は素晴らしいけど、気分的にもっとたっぷり化粧水は使いたいなと、思っていました。

オルビスがお気に入りなのはライスフォースと比べると断然安いこと。もちろん安い化粧品は他にもたくさんありますが、この価格帯としては断然に保湿があるなと感じています。絶対的な保湿力はライスフォースのほうが上ですが、価格や精神的な総合点でいうと今はオルビスかなと(お金持ちになったらまた変わると思いますが)。

オルビスも多種多様なラインがありまして、いくつかトライアルで使ってみましたが、私は「アクアフォース」のしっとりタイプを使っています。「オルビスユー」もトライアルしてみましたがハリが生まれてなかなか良かったです。でもこちらは若干お高めなのでリピしませんでした。

オルビスについてはこちらのサイトにオルビスの化粧水のレポートがよくまとまっていて参考にさせてもらいました。

私ももう少し使い続けてレポートしますね。


ビール酵母が肌荒れに効く

東京で一人暮らしを始めたばかりのとき、肌がブワっと荒れてしまったことがありました。お金がなかったので毎日カップラーメンや、お菓子で食いつないでいたのが悪かったんだと思います。

食生活の乱れから、体内のミネラルやビタミンが不足して肌荒れが起きることはよくあること。このため、日頃からビタミンやミネラルをたくさん摂ることが大事だと言われていますね。

もし私が、若いときの自分にアドバイスするとすれば、「ビール酵母を飲め!」というと思います。

ビール酵母は、そのなの通りビールを作る際に必要な酵母ですが、ダイエット食品としても有名ですね。ビール酵母にはビタミンBがとても多く含まれているそう。

ビタミンBは不足すると肌トラブルが起きやすくなります。ニキビやベタつきなどが起きた場合には、ビタミンB不足の場合が多いようです。

また、ビール酵母には食物繊維が多く含まれています。食物繊維には免疫力を高める効果があり、ビール酵母には30%もの食物繊維が含まれているそうです。

さらには亜鉛や銅といったミネラル分も豊富。細胞の新陳代謝を活発にする核酸なども含まれており。まさに美肌づくりの決め手ともいえる食品なんです。

ビール酵母はサプリでも販売されているので、こちらを手にいれるのが手早いですね。また、ドラッグストアなどではビール酵母自体も販売されているので、料理に混ぜて使うこともできます。

「○○無添加化粧品」について


「○○を使っていません」「○○無添加」と謳った化粧品がありますが、私個人としてはあまり好きでないんです。考えすぎかもしれませんが、例えば「界面活性剤無添加」ということで、界面活性剤入りの製品を中傷して、自分たちの製品を持ち上げている感じがするから。

「入れてない」というなら逆に「〜を使っています」のほうがポジティブな感じがする。この店の料理は化学調味料を一切使っていません、というより、最高級利尻昆布を使っていますというほうが食べたくなるなあ、と個人的には思うかな。

そもそも、鉱物油や界面活性剤は科学的に見て肌に必ずしも悪いものではないというのが定説です。他を中傷することで早退的に製品の質をあげようとするのは、あまり気持ちがよくないですよね〜
プロフィール

naturalskin

Author:naturalskin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。