スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミネラルファンデというもの

季節の変わり目のせいか、最近肌荒れ気味の私。皮膚科で診てもらったら、どうやら原因はクレンジングのしすぎということが判明しました。

まあ年齢が年齢なので化粧は確かに厚め。BBや化粧水やファンデやアイライナーやら色々盛りすぎて、訳がわからなくなってるくらいです。

さらに梅雨入りして不快指数が上昇中の日本ですから、夕方には化粧が崩れて崩れて仕方がない。そうすると肌が呼吸する間も無く化粧を上塗りするわけです。

家に帰って鏡をみれば、そこ映るはデーモン小暮閣下ジョーカーかといった感じで、自分の顔なのに「ギャー」と叫んでしまいます。

だからこそ、帰宅後のクレンジングには力が入るわけです。入れてはいけないくらい、力が入る訳ですね。

その結果、表皮はあれ、天然保湿成分は流れだし、ただでさえ乾燥気味の肌がさらに乾燥して、肌は荒れ放題になるといわけ。

コスメ会社の調査によれば、ストレスも肌には良くないそう。そういう意味で私は肌荒れのゴールドメダルがもらえてしまうくらいの、肌荒れエリートという訳です。

さすがにこれはまずいと、クレンジングをやめてみようと思ったのですが、肌に化粧が残ったままというのはありえないというか、むしろ肌に悪いだろうということで、クレンジングをしなくて良いコスメを探してみました。

で、見つけたのはこれ、エトヴォスのミネラルファンデーションです。他にもオンリーミネラルとか、レイチェルワインというメーカーもあったのですが、なんとなくときめいたのでエトヴォスにしました。

prdc_mat-smoothe.jpg

エトヴォスは肌に悪いケミカルな成分を使わず、肌に良いミネラル成分だけを使って作られたファンデーションなんだそう。そのため、化粧落としにクレンジングが不要で、お湯だけでできるというびっくりなコスメなんです。

最初はアマゾンで買おうとしたのですが「エトヴォスはアマゾンで買うな」という記事を見たので、オンラインで購入しました。

使ってみると、ケミカルが使われてないとは思えないほどパウダーが細かく、化粧ノリが良! あとは黒のシックなデザインがなんとなく高級っぽくて、パウダールームで出しても恥ずかしくないところがいいですね。

エトヴォスのファンデをしばらく使って、同時にクレンジングもしばらくやめて見たら嘘のように肌荒れが治っていきました。私の肌って、結構ナイーブだったんだすね。。。

そんなわけでエトヴォスはなかなか素敵なので、しばらく使って見たいと思います。



スポンサーサイト

民間療法で美肌を目指しています

民間療法

近頃は色々なコスメを使うよりも、民間療法が気になっています。

というのも、あまりにコスメの種類を変えすぎて、どれが良いのかわからなくなってしまったからなんですね。ライスフォースにオルビス、SK-IIにクリニーク…。肌荒れしてもどれが原因かわからなくてw

そこで、雑誌で紹介されていた美肌のための民間療法を採用することにしたんです。

民間療法といっても大層なものではなく、身近にある食材などを使ったとっても手軽なものです。その一部をご紹介しますね。

はちみつ
はちみつ

まずは有名なハチミツです。蜂蜜は天然の抗酸化物質が含まれており、保湿成分も豊富。冬場の乾燥の時期には唇に薄く塗ることで天然のリップになるんです。

アロエ

子供の時、火傷をするとアロエでケアされた経験があるはず。私の実家にもアロエの鉢植えがあり、火傷や擦り傷にはいつもアロエを塗っていました。

アロエに含まれるアロインには消炎作用・保湿作用・殺菌作用があるため、火傷にはもちろん、肌のカサつきにもぴったり。ただ、下剤としても用いられるため、食用のしすぎには注意です。

どくだみ
お茶で有名などくだみですが、その葉っぱには抗炎症作用・消炎作用があるため、お風呂に入れて使うとあせもに効果があるそうです。

はちみつやアロエなんて、どこの家にも1つはある食材ですよね。いずれも天然成分なので肌に刺激が少なく、アレルギー反応なども起こりにくい特徴があります。何より安いのも、魅力ですね。

国産の化粧品などはよく考えられて作られているので、肌への刺激やアレルギーに対してそれほど敏感になる必要はありませんが、それでも全く反応がないわけではないはず。

肌の弱い方やお子さんがいる方などは、こうした民間療法に目を向けてみるのも良いのではないでしょうか。

美白を目指して 

美白を手に入れるために大事なのは朝晩のスキンケアです。毎日欠かさずスキンケアしていればシミやくすみが取れて、美白に近づけるといいます。

まず大切なのはクレンジングと洗顔。皮脂は肌を参加させてシミの原因を作り出すからです。皮脂をクレンジングと洗顔でしっかり落として、清潔さを保つことは美白の基本であり大前提といえます。

どんなに優れたコスメでも汚れた肌には浸透もしないし効果がないといえます。

たとえメイクをしていなくても洗顔やクレンジングは大切。埃や大気中に舞う化学物質などの汚れも毛穴に溜まっているからです。

これらによって毛穴が塞がれた状態になるとニキビや吹き出物の原因となります。

だから、毎日しっかりと洗顔とクレンジングを行うことで、人間本来が持っている透明感の肌に戻ろうとする自然治癒力が肌環境を整える能力をさらに引き出すのです。

ただしクレンジングは肌に負担をかけるので30秒程度で素早く行うようにしましょう。

肌が明るくなると評判のフランス式クレンジングは、クレンジング時間が短くなることや化粧水で拭き取ることは肌への負担を軽減すると思いますが、シートタイプの拭き取りクレンジングは刺激が強いのでおすすめしません。

しっかり汚れを落とすことが大切とはいえ、洗いすぎは禁物。クレンジングや洗顔で強く洗いすぎると肌を傷つけてしまい、シミの原因となるからです。

肌を摩擦すると皮膚の表面が崩れて水分を保持できなくなり、乾燥肌になってターンオーバーが乱れます。あるいは逆にあ脂性肌になってしまいます。

習慣を変えるのは難しい

新しいことを始めるのはなかなか難しいことですよね。私はことしからダイエットを初めて、なるべく長い距離を歩くようにしています。

具体的に新しい行動を習慣にするにはコツがあります。それは、いつもやっている習慣のついでにやるということ。

例えば、私は家から駅まで10分ほどの場所に住んでいるでのですが、これを遠回りして15分ほど歩くよにしています。

他にも、例えば腕立て伏せをするという習慣を作る痛い場合には、歯を磨いた後にするなどと、習慣とセット似してしまう方法があります。そうすることで行動が忘れにくくなります。

何事もの2週間以上続けば自然にできるようになってきます。そして2ヶ月たつと習慣化されるようです。

実は習慣化するにはもう1つポイントがあります。それはやろうとしていることから「それ以外の喜び」が生まれることdそうです。

例えば私の場合には、通り周りして駅にいくついでに、いろんな店を探すという目的を持っています。そうすればただの散歩にそれ以外の楽しみが付加されます。そして退屈な歩きに新たな驚きが加わるのです。

新しい行動を始めた時は、本来の目的を意識するのはもちろんですが、それ以外の楽しみを見つけると続けやすくなるんです。

5月はニキビの季節

気づけばもう5月!早いですねー。こないだまで寒い寒いいっていたのに、もう暑い(・Д・)ノ

毎年そうですが、連休は一気に気温があがるので、肌があれがちです。

特に汗によるものなのか、ニキビが増えるのがこの時期です。

ニキビの原因は思春期にできるニキビか、大人になってからできるニキビかによって原因が異なります。

思春期にできるのは過剰な皮脂分泌が原因です。

皮脂が毛穴につまって炎症が起き、発生するからです。

一方大人のニキビはホルモンバランスの乱れが原因なんですね。

クレアラシルなどイオウが主成分の薬は皮脂を吸収する効果があるので、
大人ニキビに使うとかえって皮脂分泌が過剰になる恐れがあるんです。

だから大人ニキビには専用のケア製品が必要なんです。

私はオルビスのクリアシリーズを愛用しています。

なぜかというと、オルビスのクリアは対処療法的なものでなく、

普段のケアで肌のバリア機能を高めるものだから。

なので、使い続けているといつの間にかニキビができにくい肌になるんです。

いつもオルビス通販.tokyoというサイトで購入しています。

サンプルもありますので、皆さんも興味があれば使ってみてくださいね。

外人_鏡


プロフィール

naturalskin

Author:naturalskin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。